スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拝み屋横丁顛末記

以前から「ほん」カテゴリがあったのにちっとも記事を書いてなかったので書くよ
ちなみになぜ「ほん」かというと、わたしが「本」という漢字があまりすきではないからです

拝み屋横丁顛末記 (1) (ZERO-SUM COMICS)拝み屋横丁顛末記 (1) (ZERO-SUM COMICS)
(2003/07/25)
宮本 福助

商品詳細を見る


現在13巻まで刊行中
舞台は陰陽師や拝み屋と呼ばれるひとたちが住む横丁
それにより登場人物も非現実的な事象を生業としているひとばかりなので、一話完結で進む話の中心にはほぼ幽霊がいる
しかしホラー要素はまったくない
あくまでコメディマンガで、最後にこころがじんわりするお話ばかりです
あと萌え要素もまったくない
「毎度おなじみ横丁メンバー」のなかに女性は東子さんという幽霊が見える小説家だけで、あとは霊感がまったくない男子高校生、横丁の大家さん(おじさま)、元拝み屋の3人のおじいさん、怪しげな商売ばかりしてる強面のおじさんなど登場人物の年齢が高め
いつぞやの単行本のオビでも謳っていたけど、あるとすれば「爺萌え」かと
「生きている人間」以外にも強面のおじさんを追っかけるオカマの幽霊や、東子さんに恋するいたずら好きの幽霊がいたり幽霊側のキャラも負けじと濃いです
そしてみんないとしい

「横丁」という言葉になじみがないけど、拝み屋横丁になら住んでみたいなと素直におもえる
来月に新刊がでるそうなので、いまから楽しみ
きてーはやくきてー
スポンサーサイト
このブログはね

ささみ

ゲームとアニメとお酒となによりぬこを愛でているブログ
管理しているのはささみという残念な腐女子ですがホモの話題はここではださないよ
飽き性のためブログテンプレートがコロコロ変わりますが仕様となっております

ぷれいなう
・FF13-2

NEXT GAME

つぶやき
 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ポチっとな

FC2 Blog Ranking

リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。